仕事の現場より

【2017年10月19日更新】どのサービスが1番良いの!?カード決済端末導入に関するまとめ

投稿日:

カード決済端末導入の一番大切なこと

決済端末を自社で導入したいと考えた時に、一番大切なのは「どんな目的で使うか」ということです。

なぜなら、目的によって使用する端末が異なるからです。

カード決済端末を使用する目的

そもそも、どんな理由で決済端末が必要となったのでしょうか?

私のクライアントさんは主に3つの理由がありました。

1つ目は、お店で気軽るにクレジットカード決済できるようにしたい!
2つ目は、定期購入に関する決済に対応したい!
3つ目は、会計業務を効率化したい!

言い換えると、
「お客様目線での決済端末の導入」「お店目線での決済端末の導入」の2つです。

お客様目線

「お買い物するならクレジットカードで!」

私も、ふだん買い物する際の支払いは現金とカードを半々ぐらいの割合で使い分けています。
そんな時に、カードを使いたい時に使えないお店だと購入を控える場合もあります。

また、お店に予約をとったりする際に、「クレジットカード使えるかなぁ?」と調べて、使えないお店は控えることもあります。

さらに高額な買い物になると、「分割の支払いは大丈夫なのか?」気になりますし、
定期購入する場合など、「カードで自動引き落としをしてくれるのか?」気になったりします。

さらにさらに、気になるのは端末の種類です。

決済サービスによりますが、
お店のモバイルデバイス(お店の管理してるスマホなど)に自分のカード番号は入力するのは、気持良いものではありません。
それが、何かしら別の専門端末なら安心(←完全に個人的な感想)

お店目線

「経費をかけたくないけど、クレジットカード対応したい!」
「操作が簡単!」
「分析したい!」

やはり、売上に直結しないモノに関してはなるべくお金を使いたくありません。
決済端末と聞くと、イメージ的に難しくて触りたくありませし、操作を間違ったらどうなるんだろうか?と不安です。
一方で、決済するだけで、売上や顧客、商品や在庫管理がその都度できたら最高です。

カード決済端末の注目すべきポイントのまとめ

  • どんなクレジットカードが使えるのか?・・・種類と支払い方法(お客様目線)
  • 費用はいくら掛かるのか?・・・初期費用と月額利用料と決済手数料と入金時期と入金手数料(お店目線)
  • 難しくないのか?・・・操作とサポートと解約

これらのポイントに従って、サービスを比較し、まとめていこうと思います。

サービス比較一覧表

今回比較するサービスは、私ならコレで迷う!というモバイル決済サービスです!

会社名 利用カード 初期費用 月額利用料 決済手数料 入金時期 入金手数料 操作性・サポート 解約手数料
AirPAY  Visa,Mastercard,AMEX,JCB,Diners,Discover,交通系電子マネー,iD,QUICPay 0円(キャンペーン) 0円 3,24%~3,74% 最大月6回 0円 専用カードリーダー・サポート有り 0円
Coiney Visa,Mastercard,AMEX,JCB,Diners,Discover,SAISON CARD,WeChatPay 0円(キャンペーン) 0円 3,24%~3,74% 月6回 10万未満200円・10万円以上無料 Coineyターミナル・サポート有り 0円
Square Visa,Mastercard,AMEX,Diners,Discover,JCB 0円(キャンペーン) 0円 3,25%~3,95% 最短翌日 0円 カードリーダー・サポート有り 0円
楽天ペイ Visa,Mastercard,AMEX,JCB,Diners,Discover,主要電子マネー 0円(キャンペーン) 0円 3,24%~3,74% 最短翌日 楽天銀行0円・他行1回210円 ードリーダー・サポート有り 0円

どの会社のサービスも大きな差はあまり見られません。

2台持つなら?

手数料もほとんど同じですし、キャンペーンを展開中で、1台目の導入費も0円という状況です。
2台目が必要であれば、端末機の一番安いSquareがお得感があります。

資金繰りを考えるなら?

Squareと楽天ペイは最短翌日入金可能です。
しかし、楽天ペイは他行に入金するなら210円掛かります。
ですので、Squareの方が融通が効きます。

決済端末として信用されそうなのは?

これは完全に私個人の見解なのですが、
端末の見た目として「決済端末っぽい」ことを重要視することが、
お客様の信用を得られそう・・・

と考えますと、AirPAY・Coiney・楽天ペイの見た目の方が良いような気がします。

お客様目線でベストなのは?

AirPAY

これは決済できる利用カードが多いからです。
また、サポート時間も9:30~23:00まで受け付けてくれますので、トラブルがあっても安心です。

複数回払いやリボ払いに対応するなら?

Coiney

Coineyだけが対応できます。
Coineyターミナルを利用した場合、1回払い・2回払い・リボ払いからご利用が可能です。

あなたが楽天銀行の口座を持っているなら?

楽天ペイ

楽天銀行に入金をするなら365日翌日に無料で入金されるからです。
さらに決済できる利用カードが多いのも特徴です。

売上アップを考えて利用するなら?

AirPAY

AirPAYの関連サービスが非常に充実しているからです。
POS管理のできるAirREGI。
受付管理のできるAirWAIT。
予約管理のできるAirRESERVE。
など、ビジネスのシーンに関連付ける可能性としてとても魅力です。

まとめ

どのサービスも甲乙付け難いです。
これが一番おすすめです!
とは言い切れませんが、お客様の決済し易いサービスが一番良いのではないかと思います。
また、お店や会社の置かれている環境もそれぞれ違います。

ですので、まずは自分の置かれている状況を理解する。
次に、そこで必要な決済方法や手段は何なのか理解する。
そして、どんなサービスがあるか比較検討する。
最後に、あなたにピッタリのサービスを導入する。

いい機会ですので、一度会社に於ける決済の手段について考られると良いと思います。

-仕事の現場より
-

Copyright© 株式会社サトウ , 2018 All Rights Reserved.