戦略

【amazon】個人運送事業者を2020年までに首都圏で1万人確保

投稿日:

6月23日に出会った気になる情報をピックアップ。

宅配業の中抜き?

amazonで商品を購入した際に商品が届くまでの流れは、

amazon→大手宅配業者→個人
amazon→大手宅配業者→下請け業者(軽貨物管理会社)→個人

宅配クライシスは大手宅配業者では配達が追いつかいないということで起きたことです。

その対策として個人運送事業者を確保するというのが今回のニュース。
そうなると流れは、

amazon→下請け業者(軽貨物管理会社)→個人

amazonが直接、個人事業者とつながってネットワークを管理できれば、日本最大の運送業者になるのではと思います。

-戦略
-

Copyright© 株式会社サトウ , 2018 All Rights Reserved.